1. 風俗の店長が教えてくれた労働の大切さ

風俗の店長が教えてくれた労働の大切さ

労働の大切さは、すべて風俗店の店長から教えてもらった。

ただお金を稼ぐことが労働ではない。

世のため人のために活動して、結果として報酬をもらえる。

それが労働なのだ。

デリヘルはまさに、世のため人のための産業だ。

デリヘルを利用することで、生きる意味を実感することができる。

私が勤める風俗店の他の男性スタッフも、人間的に魅力的な人ばっかりだ。

あの時、あの高収入の求人に関心を持てて本当に良かった。